まち

まちづくり、コミュニティ、公共性 ― 手島サトコ「酸欠都市の泳ぎ方 #00」から考える

寺島サトコ氏の著書「酸欠都市の泳ぎ方 #00」を手がかりに、「成功者バイアス」や排除の構造など、「まちづくり」の陰に潜む課題に着目しつつ、「まちづくり」や「コミュニティ」の課題と可能性について、経験も踏まえて探り、考察します。

ニシンや石炭の交易で栄えた港湾都市「留萌」市街地をめぐる

かつてニシンや石炭の交易で栄えた北海道の港湾都市、留萌。その歴史ある市街地を巡り、古くからの港町の姿や現在の状況を探ります。

書くことメインの「まち探訪家」が「写真集」の同人誌を作ったワケ

秋頃、「同人誌を作ろうかな」と思いたちました。 理由としては、同人誌であれば、少しでも自分のやりたいこと(やりたい方向性)を形にできると思ったからというのは大きく、今年露出が少なかったな、という気持ちもあります。 普段、私は「まち探訪家」と…

休業の経緯と休業中に考えたこと―復帰にあたって

2月中頃から持病とコロナ禍による自粛で休業しておりましたが、今週から復帰することにしました。 復帰とはいえ、当面の間は抑えめに活動をしていきたいと思います。そのため、本格的な再開は7月入ってからになります。そして、持病による休業というとご心配…

2018年、鳴海行人として仕事を振り返る。

(過去の投稿のコンテンツをこちらに移しております。本記事は2018年12月31日のものです。) 去年、おととしに引き続き、今年も長野県長野市で年越しを迎えようとしています。今年は8月末に祖父が亡くなり、静かな年越しです。 思えば2年前に長野で年越しし…